不眠症の治し方ってあるの?

不眠症治し方
<スポンサードリンク>

最近眠れなくなってしまいました。多分ストレスなんだろうな~と思いますが”じゃあ不眠症の治し方はストレス解消じゃん!”ってことになるんですが、それができたら苦労しないわけです。夜眠れないと日中眠くて困るので不眠症の治し方を調べてみました。

不眠症の治し方ついて(その1)

とりあえず職場が整骨院なので、東洋医学のプロである職場の先生に不眠症の治し方について聞いてみることにしました。

整骨院の先生の曰く、不眠症の治し方は、

“首と背中の筋肉を柔らかくして血の巡りを良くするべし!”

とのお答えをいただきました。

ん?これは遠回しに職場に通院をしろってことなのか?と先生に聞いてみたところ、

「手っ取り早く不眠症をなんとかしたいならその方法が早いけど、不眠症は精神的なストレスとかスマホの光刺激、小さな物音が原因ってよく言われてるでしょ?

あれって間違ってないんだけど、不眠症の直接の原因って脳が興奮状態にあるから眠くならないし、眠れないんだよ~。

だから脳の興奮を眠れない時間帯に合わせて抑えてあげればいいんだよ。」

まって、まって!

先生は、簡単に言ってるけど脳の興奮を寝る時間に合わせて抑えるなんてどうすりゃいいのよ?

「日中、昼寝をしている人だったら夜寝る時間まで昼寝をしないことだね。

主婦の人だったら家族に了解とって、家事を減らすか、休ませてもらうかして、その分、空いた時間は気分転換に出かけた方がいいね。

できる限り、以前から行きたかった所とか、行った事のない場所がいいね!

その方が脳にとって強い刺激になるから、夜、自宅に帰ってくるまでに脳がクタクタになってるはずだよ。

働いている人だったら日中仕事で、頭も体も使っているはずだから自宅に帰ってくる頃には眠くなっているはずなんだけど、眠れないってことは寝る前に意識的に何か考えちゃってるか、無意識に何かを考えちゃって、脳が興奮して眠れなくなっている可能性が高い。

こういう人の場合、本当にその「考えちゃうストレス原因の掘り下げ」をしないといけないから、その場合は、思いつく限りのストレス原因をとにかく紙に書きだすことだね。

人によって時間がかかっちゃうかもしれないけど、眠れないストレス原因が消えない限りはどうしようもないからね。」

なるほどね~って、私は完全に生活スタイルが後者の働いている人、日中は家事をして、午後は整骨院でパートの生活リズムなんですけど~。

ストレス原因を紙に書きだせ!と言われても、たくさんありすぎちゃって…。

それを自分で見てしまったら余計にストレスが溜まって脳が興奮して眠れなくなるのでは?

ストレス原因を紙に書いたところで、すぐに解決できるような悩みばかりじゃないし…。

その辺りも先生に突っ込んで聞いてみました。

「体がどんな状態にあろうとも自分の現状を把握しておかないと対処が難しくなっちゃうんだよね~。

分からないことがわからない状態を作ってしまうと、ドンドン自暴自棄になって行っちゃう人が本当に多い。

だからまず、自分の悩みはなんなのか? 眠れない原因はなんなのか?を実際に紙に書いてみて、解決できそうなことがあれば解決して、解決できなさそうなことは放置する。

どっちにしたって不眠症は、程度の軽い症状ならすぐ眠れるようになるけど、不眠症の症状が重い人ほど治るのは遅いし、どっちにしたって考えることをやめないことが多いからね。

だったら少しでも自分の不眠症を引き起こしているストレス原因と向き合わせた方が、意外と悩んでいるうちに良い考えが浮かんで安心して寝ちゃうなんてことも結構ある。

もちろんその人の性格やストレスの悩みの深さにもよるから、一概に全部当てはまるわけじゃないけど…。

不眠症になって病院に掛かっても処方されるのは睡眠導入剤と安定剤。

これを飲んでぐっすり眠れちゃうと、“飲んだらよく寝れるから”っていって依存症になりやすい。

皆がみんなじゃないけどね。

できることなら薬に頼るレベルに辿り着く前に自分で解決策を見出した方がいいよ。

基本的に急に不眠症になるってあんまりなくて、だんだん睡眠時間が後ろの時間に押してくるとか、夜中になんだか目が覚めちゃって眠れなくなるのが多いからね~。

徐々に壊れていった週間なら時間は使わないと無理だよ。」

なんだか、難しいなぁ~。

結局は簡単な不眠症の治し方はない!ってことなの?

「ん~。

本当に不眠症って程度によるからコレをやったら、絶対よくなるって方法はないかなぁ~。

さっきも言ったけど病院での不眠症の治し方って、薬で強制的に眠らせているだけだし、それで不眠症が治ってたら依存症になんてならないよね?

最悪、心療内科に回されても先生と喋って薬出されて終わりでしょ?

不眠症で心療内科に掛った場合、上手な先生ほど患者さんのストレス原因探って、話を一生懸命聞いてあげてストレスを減らしていく治療だからね。」

なるほど結局、不眠症の治し方は、不眠症の原因になっているストレス原因を解消していかないといけないってことなんですね。

不眠症の治し方ついて(その2)

「とりあえず、不眠症だっていうなら、自宅でできる不眠症のセルフケアを教えてあげるよ」

ということで、整骨院の先生から教えてもらった不眠症の治し方はこちら。

●毎日、湯船で10分以上温まる

●首と背中のストレッチをする

●首にタオルをマフラーのようにして巻いて寝る

●普段興味のない音楽を少量の音で聞きながらベッドに入る

●寝る10分前に冷たい飲み物は飲まないようにする。

●寝る前にスマホやタブレットはいじらないようにする

●電気は消して寝る

とにかく、寝る前に身体に刺激を入れないようにして体を温めて寝ることが自宅でできる不眠症の治し方だそうです。

今晩からしばらく忠実にやってみようと思います!

不眠症の治し方ってあるの?のまとめ

不眠症治し方

不眠症の治し方ってあるの?のまとめです。

まさか、まさか自分が不眠症になるとは…。

ストレスはなるべく週末に解消するようにして気を付けていたのに…。

とりあえず先生から教わった方法を実践してみます!

<スポンサードリンク>

ABOUTこの記事をかいた人

事務員のMaikoとマッサージ師のYuuki8です! Maikoは、ディズニーやアニメ好き!Yuuki8は、本やマンガが好きです! このブログでは、二人で行って楽しかった所や気になるニュース、面白かったアニメやマンガをご紹介していきます!